2017.12.27

【VOL.17】
予約殺到につき緊急取材!
日帰りパッケージツアーになぜ行きたくなるの?

大人世代の間で、日帰りのパッケージツアーが人気上昇中らしい。
観光庁が発表した2016年の日帰り旅行者の延べ人数は前年から約2300万人も増加。日帰りツアーを提供する企業の業績も右肩上がりなのだとか。

一度申し込めば、待ち合わせ場所から連れて行ってくれ、その日のうちに帰ってこられるという手軽さ。そのような理由から、人気ツアーになると、発売後すぐに予約が埋まってしまう状況なのだそうです。

本当に楽しい? 個人で行ったほうが気楽じゃないの?
という疑問を抱くあなたに代わって、実際に日帰りの伊豆ツアーに参加し、人気の理由を探ってきました!

〈日帰りツアーの魅力①〉
目的がハッキリしている!

今回参加したのは、dエンジョイパスが主催した「ハイグレードバスで行く伊豆の旅」
お気付きでしょうか? ツアーの名前だけでどういうツアーなのかが、ハッキリわかります

この記事の下部バナーの「dパスツアー特集」を見ていただければわかるように、『目黒川桜回廊貸切クルーズ&隅田川千本桜クルーズ』とか、『きぬ川温泉とかまくら祭りライトアップ見学バスツアー』など、このツアーで何をするのか、目的がハッキリしています。

目的が明確なので、好みによって選びやすい。しかもお目当ては確実に堪能できる! そんなところがパッケージツアーの魅力なのかもしれません。

今回参加したツアーは、“ハイグレードバス”が目玉でした。
通常の観光バスと違い、1脚約70万円もする本革使用のシートだそうで、幅も広々としていてゆっくりくつろげました。また、使い捨てスリッパやトイレなども完備で、渋滞でも安心でした。

〈日帰りツアーの魅力②〉
現地の美味しいものが確実に並ばずに食べられる!

旅行に行ったら必ず押さえておきたいものといえば、ご当地グルメ。個人で行った場合は、“当たり”のお店探しが面倒ですし、人気店であれば行列になってなかなか食べられない場合も……。その点、パッケージツアーなら食事が組み込まれているものも多く、確実かつスムーズに現地のおいしい料理などを味わえます!

この日の昼食は、静岡県三島市にある「割烹 御殿川」さんのうな重。富士山の雪解け水でさらした“三島ブランド”のうなぎをおいしくいただきました。ふわっと柔らかい肉質で、しかも脂がしっかりのっている、頬が完全に落ちました!

〈日帰りツアーの魅力③〉
専門ガイドさんの貴重な情報で見るべきポイントがわかる!

パッケージツアーの大きな特徴は、専門ガイドさんがいることではないでしょうか? 普通では見逃しがちな見どころや豆知識を提供してくれます。スポットの見どころをきちんと押さえながら、知的好奇心を満たしてくれる、それがパッケージツアーの一番の醍醐味ですね。

この日、訪れた「伊豆長岡温泉 三養荘」の日本庭園。宿泊施設なので通常時は見学できない庭園を、このツアーでは特別に、旅館スタッフの中本さんに案内していきだきました。「この建物、接着剤を使っていないのに、柱の木と基礎の天然の石の間に隙間がないんです。この匠の技によって、雨水などが入らず、朽ちにくいという特長があるんです」というような、教えてもらわないと絶対気付けない情報が盛りだくさんでした!

〈日帰りツアーの魅力④〉
身をゆだねるだけで、旬に巡りあえる!

スケジュールに沿って、いろいろなところに連れて行ってもらえる。それもパッケージツアーの魅力ではないでしょうか? しかもシーズンごとに旬のプログラムで構成されているので、年間を通じてその時期最高のタイミングで旬のスポットを訪れることができます。

この日最後に訪れたのは、修善寺自然公園。ちょうどこの時期は、紅葉のピークであり、「修善寺もみじまつり」が開催中でした。ゆっくり1時間かけて園内をまわり、秋の絶景を満喫。紅葉の中に浮かぶ富士山も見事ですね!

その土地の美味しいものを食べることができ、知的好奇心も満たしてくれて、スムーズにたっぷり旬を堪能できる。予約ひとつで、至れり尽くせりの日帰りパッケージツアー。ここまで手軽に楽しめるなら、思わず出かけてしまうのもわかる気がします。

dエンジョイパスでは、人気の日帰りツアーを1万円以下の特別価格でご用意しております。「どこかへ出かけたいけど、どこへ行こう?」という方は、ぜひ「dパスツアー特集」をチェックしてください!

日帰りツアーはコチラ

【特別割引】枠数限定!ここでしか申し込めない人気日帰りdパスツアー特集

ご契約者の方にはお役立ち情報満載の会報誌もお届け!