2018.05.17

【VOL.28】
ホテルの予約や便利な持ち物、駐車場まで
ディズニーリゾートを100%楽しむ“事前準備”教えます!

いくつになっても万人が楽しめる夢の国、ディズニーリゾート。ほかのテーマパークと比べても、現実を離れて夢の世界にひたれる特別な場所です。でも、とても楽しい時間を過ごせる一方で、長蛇の列に並び疲れてしまったり、グルメやホテル、お土産などにお金を使いすぎてしまうなど、大変なことも……。

そんな細かなストレスもなく、心ゆくまで楽しむために大切なのが、ディズニーリゾートに行く前の準備! 夢の国を100%満喫するために欠かせない3つの“事前準備”を紹介します。

〈事前準備① ホテル予約〉
パスポート付きホテルパック!? 1人3,000円以下も!?
ディズニーリゾートのホテルは「特典」と「料金」で選ぶ

広大な敷地を誇るディズニーリゾートは、1日ですべて回るのは難しいと感じるかもしれません。じっくりと満喫するならホテルを予約し、2日以上かけて楽しむのがおすすめ。事前にホテルの予約をする際、注目したいのは「特典」と「料金」です

ディズニーリゾートをとことん楽しみたい方は「特典」のある関連ホテルへ

ディズニーリゾートの関連ホテルには「ディズニーホテル」「オフィシャルホテル」など全部で4つの種類があり、種類に応じて「無料シャトルバス」「パスポート付きパック」など、さまざまな特典があります。例えば、「パスポート付きパック」を選べば、ほとんど並ぶことなくパスポートを購入することが! 関連ホテルを選ぶ際は、前もって自分にとって欠かせないポイントと特典を比べながら選ぶといいでしょう

「料金」が気になる方必見! 最寄り駅から離れればとっても安く泊まれるホテルも!

食事に飲み物、お土産など、ディズニーリゾート内では、ついつい出費がかさんでしまいがち。安くできる部分を少しでも削りたい方は、最寄りの舞浜駅周辺ではないホテルがおすすめです。時期や人数によって異なりますが、中には1人3,000円以下で宿泊できるホテルもあります! インターネットなどでよく調べて、ホテルを探しましょう。

〈準備② 当日の持ち物〉
これがあれば、待ち時間や帰り道も安心!
必須アイテム+おすすめアイテム

100%ディズニーリゾートを楽しむなら持ち物も重要です。パスポートやハンカチ、スマホなど必須のアイテムに加え、なくてもいいけれど“あると便利”な、おすすめアイテムも含めた持ち物リストを紹介します。

〈必須アイテム〉

  • ・パスポート(事前購入の場合)
  • ・お金、クレジットカード
  • ・身分証明証(運転免許証や健康保険証)
  • ・スマートフォン、携帯電話
  • ・交通系ICカードや交通機関の切符
  • ・雨具(折りたたみ傘やカッパなど)
  • ・タオル、ハンカチ
  • ・常備薬

〈あると便利〉

  • ・ビニール袋やトートバック

濡れたタオルや余ったお菓子などを入れるビニール袋はあるととっても便利。さらに、帰りに増えるお土産などをまとめる大きめのトートバックなども重宝するはず!

  • ・スマートフォンや携帯の予備電池

並んでいるときに時間を潰したり、アトラクションの待ち時間を調べるために携帯やスマートフォンは欠かせません。普段よりも減りが早いので、予備の電池はあったほうが安心です。

  • ・すぐに羽織れる上着

海沿いにあるため、昼夜の気温差が激しいディズニーリゾート。真夏でない限り、昼間は温かくても夜には冷え込むことが多いので、サッと羽織れる上着はあると便利でしょう。

  • ・双眼鏡

双眼鏡があれば、アトラクションの行列に並びながら、同時にパレードを眺めることが! 双眼鏡やオペラグラスなどは、用意しておいて損はないでしょう。

〈準備③ 駐車場〉
これで完璧!公式駐車場の半額以下で、
確実に車を駐められる方法が!

ディズニーランドとディズニーシーにはそれぞれ20,000台収容のメインの駐車場があり、ほかにも8つのリゾートパーキングなど、ディズニーリゾートには広大な公式駐車場があります。ですから、駐車場といえば公式のものしか知らない人が多いのですが、実は公式駐車場よりも安く、確実に駐車できる方法があるのです。

それが、事前に周辺の駐車場をインターネットで予約する駐車場予約サービスを利用する方法。ディズニーランドのメイン駐車場は普通自動車を1日駐車すると、2,500円~3,000円ですが、サービスを使えば1日1,200円で駐車できることも!予約は1ヶ月前からできるので、チケットの予約などと同時にすれば、確実に安く駐めることができるのです。

「ホテル予約」と「持ち物」、「駐車場」の3つをしっかり準備すれば、余計な心配なく夢のような1日が過ごせるはず。ディズニーリゾートに行く前には、ぜひチェックしてみてください。

駐車場予約サービスに登録するならdエンジョイパスで!

ご契約者の方にはお役立ち情報満載の会報誌もお届け!