2018.08.09

【VOL.43】海に行ったら絶対に楽しみたいアクティビティ!
気軽に取り組める、“定番”と“最新”のマリンスポーツ

いよいよ夏も後半戦。今年は海に行きましたか? 行けた人も行けなかった人も、開放感あふれる海でマリンスポーツに取り組めば、まだまだ夏を思いっきり満喫できます!

今回は、初めてでも安心して楽しめる“定番”のマリンスポーツと、これまでに体験したことのない感覚を味わえる“最新”のマリンスポーツを紹介します。

※マリンスポーツに取り組む際は、ライフジャケットを着用しましょう。

初めての人はまずこれに挑戦!定番のマリンスポーツ

スリルと爽快感を楽しめる バナナボート

まずはマリンスポーツの定番中の定番、バナナボート。3~10人程度でバナナ型のボートにまたがり、ジェットスキーなどに引かれて進むアクティビティです。

1番の魅力は、なんといっても爽快感とスリル。徐々にスピードが上がるボートで感じる風や水しぶきはとってもさわやかですが、振り落とされる瞬間はスリル満点! どんな人と一緒に乗っても盛り上がれること間違いなし!

気軽な海中遊泳に出かけよう! シュノーケリング

水中メガネと空気を吸うためのシュノーケル、フィンという足ひれ、ウェットスーツを身につけ浅い海中を遊泳するシュノーケリング。ほとんどのスポットで、事前にシュノーケルの使い方やフィンのつけ方などの講習を受けられるので、初めてでも安心です。

きれいな海でシュノーケリングを行えば、神秘的な形のサンゴ礁や、目の前を泳ぐカラフルな魚など、陸上とはまったく異なる海中の美しい景色を楽しめます。1度体験すると、ハマってしまう人も多いようです。

のんびりと海上散策へ スタンドアップパドルボード(SUP)

近年、人気急上昇中なのが、スタンドアップパドルボード。一般的なサーフボードよりも大きなボードの上に立ち、手に持ったパドルを漕いで移動するマリンスポーツです。サーフィンよりも簡単に立つことができ、初心者でも十分楽しめます。

慣れてきたら波に乗ったり、ボードの上で釣りやヨガを行ったりと、ほかのアクティビティと組み合わせることもできますが、初めての人は海上をのんびりと散策するのがおすすめ。海上の高い視点からは、これまでに見たことのない優雅な景色が楽しめるでしょう。

味わったことのない感覚にドキドキ! 最新マリスポーツ

メイクをしたままOK! 陸上と同じ感覚で海中を歩く シーウォーカー

宇宙服のヘルメットのような形状の専用ヘルメットを被り、顔や髪がほとんど濡れずに海底散歩を体験できるシーウォーカー。なんと、メガネやコンタクト、メイクまでそのまま楽しめる、珍しいマリンスポーツです。重力が地上の約6分の1の海中では、ふわふわと浮きながら歩いているような、不思議な感覚に。

近くの船からヘルメットへ新鮮な空気を送っているので、陸上と変わらない呼吸ができ、泳ぎが苦手な人でもリラックスして楽しめるのもポイントです。

水圧を使って、宙を浮いている感覚を味わうなら フライボード(ジェットパック)

テレビCMで取り上げられて有名になったフライボード。足に装着したボードから噴出される水圧で、まるで宙を浮いているような感覚が味わえるマリンスポーツです。

最初はなかなかバランスを取るのが難しく、転ぶことも多いようですが、水上なので安全! 20~30分程度練習すれば、立つことができるようになる方が多いようです。上級者になると、なんと10mも浮いたり、宙返りなどもできるとか!

どんな人と一緒に取り組んでも、絶対に盛り上がれるマリンスポーツ。今年の夏の思い出にしませんか?