【人生100年時代コラムVOL.90】疲れをとりに出掛けましょう

夏こそ行きたい「ぬる湯」の温泉で心身を整える

2020/7/9

夏こそ行きたい「ぬる湯」の温泉で心身を整える

コロナ禍にあって、身も心も縮こまりがちではありませんか? また、緊急事態宣言が解除され、世の中ではあらためて日本の旅が注目されています。そこで日本で唯一の温泉ビューティ研究家で、全国の温泉宿に詳しい石井宏子さんに、夏のおすすめ温泉を教えていただきました。旅に出るならせっかくですから、dエンジョイパスで近くの温泉を探して、はしご湯を楽しんでみてはいかが?

  • 暑い夏の体には「ぬる湯」がおすすめ

    夏こそ行きたい温泉があります。それは「ぬる湯」。源泉温度が低めの温泉をそのままかけ流しにしている湯船に、ゆっくりと浸かってリラックスする温泉です。夏の体と肌は過酷です。外は暑くて紫外線も強いし、部屋の中では冷房や冷たい飲み物などで体が冷えてしまったり。夏の体を整えるぬるめの温泉で元気に乗り切りましょう。

  • 【宮城県】おいしい農家ごはんと褐色の癒やしの湯

    【宮城県】おいしい農家ごはんと褐色の癒やしの湯

    宮城県・鳴子温泉郷 川渡温泉の温泉宿「山ふところの宿みやま」の温泉は、ほうじ茶のような褐色で、ふわりと森のような、土のような優しい香りがします。泉質は穏やかな単純温泉ですが、この色と香りは温泉に含まれる植物由来の成分で、通称モール泉と呼ばれる温泉の特徴です。

    源泉温度は43.7℃で、湯船では38~39℃くらいになります。少しぬるめでやわらかな感触の温泉で、森のアロマに癒やされてぼんやりと。頭をからっぽにするぜいたくな時間がこの宿の楽しみです。

    総金山杉造りの別館は、居心地のよい家づくりで定評のある本間至氏の設計で、杉木立の木漏れ日が中まで降り注ぐような吹き抜けのラウンジが素敵です。別館は5室のみで一日2~3組しか予約を受けずに、農家も営む家族でもてなすことを大切にしています。

    しみじみとおいしい里山料理を味わい、最後に宿主家族で育てたササニシキ米のおむすびが出てきます。
    宮城県・鳴子温泉郷 川渡温泉 山ふところの宿みやま
    http://www.yado-miyama.com/

  • 【新潟県】共同湯を巡ってプチ湯治を楽しむ

    【新潟県】共同湯を巡ってプチ湯治を楽しむ

    新潟県・栃尾又温泉には共同湯が3つあり、日替わりで男女入れ替え制。温泉宿「自在館」の大浴場の役割をしています。

    歴史がある「霊泉したの湯」は源泉に近い場所にあります。源泉温度は36℃で、体温と同じくらいの「ぬる湯」に長湯するのが伝統的な入浴法です。湯船の縁石に頭を載せて脱力してぼーっと入っていると、うとうと居眠りしてしまうほど心地よい……。

    泉質は単純弱放射能泉、pH8.6のアルカリ性、やわらかなお湯は「万病の湯」ともいわれるラジウム温泉です。温泉に溶け込むラドンが、体を温めて肌と体の細胞に活力を与えてくれます。ぬるめの湯は副交感神経のスイッチが入り、コリや緊張が緩んでリラックスできます。ぬる湯の隣の加温した温かい湯船で体を温めて仕上げをします。

    こちらは朝食。魚沼産コシヒカリ米のぴかぴかごはん。名物の「ラジウム納豆」は、小出にある大力納豆が作りました。新潟県内の契約農家の大豆に栃尾又温泉を吸わせて作った自在館のオリジナルです。夕食も一汁四菜の優しい湯治食です。体を休めて、ぐっすり眠れます。

    新潟県・栃尾又温泉 自在館
    https://www.jizaikan.jp/

  • 【徳島県】ケーブルカーで行く渓谷の露天風呂

    【徳島県】ケーブルカーで行く渓谷の露天風呂

    徳島県・大歩危祖谷(おおぼけいや)温泉郷にある「ホテル祖谷温泉」の露天風呂は、専用のケーブルカーに乗って行きます。祖谷渓谷の景色を楽しみながら5分ほどで到着です。

    祖谷川の風景が広がる渓流沿いの露天風呂は、祖谷渓谷の岩盤が迫る地形の美しさに感動します。斜めに切り立つ含礫片岩(がんれきへんがん)という地層は、県の天然記念物です。

    38℃の源泉に手を加えることなく100%掛け流しにしていて、ほんのり温かく感じる心地よいぬる湯です。入ってみると、とろんとろんの感触に驚きます。

    人肌のような優しいぬくもりに包まれて、ぼんやりと景色を眺めて浸かっていると、肌に微粒子の泡がついてきます。触れると溶けて消えていくシルキーバブル。泉質はアルカリ性単純硫黄温泉で血行促進し、つややかな肌へ導きます。

    徳島県・大歩危祖谷温泉郷 和の宿 ホテル祖谷温泉
    https://www.iyaonsen.co.jp/
    ※dエンジョイパスの優待クーポンがご利用いただけます。詳しくは「日本全国おすすめ温泉特集」をご覧ください。

いしい・ひろこ

石井宏子(いしい・ひろこ)
化粧品会社に勤めていた経験から、温泉の美容力に着目。日本でただ一人の温泉ビューティ研究家として、心も体もきれいになる温泉旅を提唱。雑誌連載やテレビ出演、講演などで幅広く活躍。著書に『全国ごほうびひとり旅温泉手帖 いい湯、いい宿、旅ごはん!』(世界文化社刊)『感動の温泉宿100 』(文春新書他多数。公式サイト「温泉ビューティ®」https://www.onsenbeauty.com

コンテンツ提供:ハルメク

シェアしよう!