【人生100年時代コラムVOL.93】酷暑に負けないために

10分で完成!簡単ワザあり「そうめん」レシピ

2020/8/6

10分で完成!簡単ワザあり「そうめん」レシピ

とにかく暑い昨今の夏。体力も食欲も落ちがちな季節、つるっとおいしく食べられて、栄養も取れるそうめんレシピをご紹介します。どれも10分以内に完成します。今日のお昼ごはんにいかがですか?たくさんゆでて余ったときの、アイデアレシピもご紹介します。

  • そうめんの裏ワザ!覚えておくと便利です

    始めに、そうめんの保存法やゆで方の、ちょっとしたコツをご紹介します。

    開封するときは……

    袋の横を切り開いて余った部分のビニールを巻き、輪ゴムで留めます。袋の上部を切るよりも取り出しやすいし、輪ゴムで留めやすいです。

    そうめんの裏ワザ!覚えておくと便利です

    ゆでるときは……

    フライパンに七分目まで水を入れて、沸騰してからそうめんを加えてゆでます。鍋よりもお湯がすぐ沸き、ふきこぼれにくいです。

    冷凍保存するときは……

    ゆでた麺が余ったときは、食べやすい量ごとにラップで包み、冷凍用保存袋に入れて空気を抜き、冷凍します。1か月保存可能。

    解凍するときは……

    温かい汁やスープなどに直接入れてください。レンジ加熱は避けましょう。

  • 野菜の滋味が染みる「ひき肉とキャベツの塩にゅうめん」

    野菜の滋味が染みる「ひき肉とキャベツの塩にゅうめん」

    材料 (2人分)

    そうめん……3束(150g)

    • だし汁……500mL(水500mL+顆粒和風だし小さじ1でも)
    • みりん……大さじ2
    • 酒……小さじ2
    • 塩……小さじ1
    • ニンニク……1/2かけ(薄切り)

    豚ひき肉……100g
    キャベツ……1/4個(2cm角に切る)
    長ネギ……1/2本(斜め薄切り)
    七味唐辛子……適量

    作り方

    1. そうめんは表示通りゆでて流水で洗い、水気を切って器に盛る。
    2. 鍋にAを入れて中火にかけ、沸騰したら豚肉を人さし指の先くらいの大きさに丸め、鍋に加えて煮る。
    3. アクを取り、キャベツと長ネギを加え、弱めの中火で野菜に火が通るまで煮る。
    4. そうめんに3をかけ、七味唐辛子を振る。
  • たっぷり&さっぱり「塩麹のレモンつゆそうめん」

    たっぷり&さっぱり「塩麹のレモンつゆそうめん」

    材料 (2人分)

    そうめん……3束(150g)
    豚薄切り肉……100g
    レタス……3~4枚(ひと口大にちぎる)
    A

    • 冷水……300mL
    • 塩麹、レモン汁……各大さじ2
    • 顆粒和風だし……小さじ1

    レモン(薄切り)……2枚
    氷、いりゴマ……適量

    作り方

    1. 豚肉は熱湯でさっとゆでて水気を切る。
    2. そうめんは表示通りゆでて流水で洗い、水気を切って器に盛り、レタスと1の豚肉をのせる。ゴマを振る。
    3. 別の器によく混ぜたAと氷を入れ、レモンを浮かべる。
  • 梅が酷暑の疲労に効く「梅ツナ炒めそうめん」

    梅が酷暑の疲労に効く「梅ツナ炒めそうめん」

    材料 (2人分)

    そうめん……3束(150g)
    バター……10g
    ツナ缶……1缶(80g、缶汁を切る)
    梅干し……3~4個(タネを取って粗く刻む)
    しょうゆ……小さじ1~2
    大葉……5枚(千切り)

    作り方

    1. そうめんは表示通りゆでて流水で洗い、水気を切る。
    2. フライパンにバターを入れて弱めの中火で熱し、そうめんとツナ、梅干しを入れて軽く炒め、しょうゆを加える。
    3. 器に盛り、大葉をのせる。
  • 【アレンジ】モチモチ食感!「そうめんチヂミ」

    ゆで過ぎて余ったそうめんで作ってみてください!

    【アレンジ】モチモチ食感!「そうめんチヂミ」

    材料 (2人分)

    ゆでそうめん……150g(粗みじん切りにする)
    A

    • 小麦粉……50g
    • 片栗粉……40g
    • 水……100mL
    • 顆粒鶏がらスープの素……小さじ1
    • しょうゆ……小さじ1

    ニラ……1/2束(長さ3cmに切る)
    ニンジン……1/2本(細切り)
    ゴマ油……大さじ1
    ポン酢……適量

    作り方

    1. ボウルにAを入れてよく混ぜ、そうめん、ニラ、ニンジンを加えてさらに混ぜる。
    2. フライパンにゴマ油を入れ中火で熱し、1を入れ、フライ返しなどで押しながら両面を焼く。
    3. 食べやすく切って器に盛り、ポン酢を添える。
しまもと・みゆき

島本美由紀(しまもと・みゆき)
料理研究家・ラク家事アドバイザーとして家事をラク(楽しく、簡単)に、をモットーにテレビや雑誌で活躍。冷蔵庫収納や食品保存のスペシャリストとしても活動。近著『野菜保存のアイデア帖』(パイ インターナショナル刊)が好評発売中。

※この記事は、「ハルメク」2018年10月号に掲載した記事を再編集しています。
取材・文=大矢詠美(編集部) 撮影=安部まゆみ スタイリング=佐々木のぞ美
コンテンツ提供:ハルメク

シェアしよう!