loaging..

FRESHNESS BURGER お会計から10%OFF FRESHNESS BURGER お会計から10%OFF

Special Coupon
FRESHNESS BURGER

お会計から
10%OFF!

※利用可能な店舗が限られます。
「詳細を見る」から利用可能店舗を必ずご確認ください。

おすすめ商品

1月からの新商品!

ガーリックシュリンプバーガー

定番のおいしさ!

フライドポテト

ホットでもちもち!

タピオカミルクティー

ボリューム満点のバーガー!

クラシックWWバーガー

Brand Story

富ヶ谷の小さな店舗からはじまったFRESHNESS BURGER。
ていねいに手づくりした「こだわりのメニュー」が口コミで広まり、
全国へ展開するまでに成長してきました。

はじまりは駒場の
小さな店舗から

はじまりは、東京大学駒場キャンパス近くの奥まった場所からでした。
最寄の駅から徒歩15分。その場所で創業者が店舗にしようと決めた物件は、劇団の稽古場として使われていた木造の一戸建て。
不動産屋からは「何をやっても商売にならなかった」と言われたほど、人通りの少ない場所にたたずんでいました。

しかし、そんなこの物件を気に入り即契約。なぜならば、アメリカ視察で見た「テネシー州の鉄板だけで焼く手作りハンバーガー屋」のイメージにぴったりだったからです。

こうして「FRESHNESS BURGER」の第1号店が1992年12月14日に誕生しました。

お客さまが心配するほど
全力でこだわる

手作りの温もりを伝える店にするために、人の健康を第一に考えた新鮮な素材を使ったハンバーガーを提供したいと言う思いから英語で「新鮮」を意味する“FRESHNESS”を冠した「FRESHNESS BURGER」。
「画一的でつまらない店作りはしたくない」という想いのままに、こだわり抜いたハンバーガー作りが始まりました。

バンズはかぼちゃを練り込んだ特製品を手作り。サイドメニューのポテトは店内でジャガイモをカットし揚げる。ジュースは目の前で果実を絞って出す。
その他の野菜は新鮮なものを使用、スパイスもお客様の好みで選べるよう、フレッシュネスの商品に合いそうなものを世界中から取り揃えました。
飲食業界の常識を覆すほど、素材や手作りにこだわる姿勢に「こんな場所で、そんなに手間ひまかけた商売をしていたらやっていけないよ…」と心配するお客様がいたほどでした。
ところがこの新しいスタイルのお店は口コミでウワサになり、「話題のハンバーガー屋」になっていったのです。

普通のチェーン店には
なりたくない!

1995年にフランチャイズ1号店がオープンすると2000年には100店舗にまで拡大。しかし、ここでも「普通のハンバーガーチェーンにはなりたくない!」という想いで、様々なこだわり商品が誕生していきます。

ハンバーガーの王道を追求した「クラシックバーガーシリーズ」に加え、「スパムバーガー」や「マンゴーバーガー」、「ご当地バーガー」といったチャレンジングなバーガーも発表。「効率性からは必ずしも生まれない商品」を次々と発表していきます。

そうして、少し尖ったオシャレで楽しい、こだわりのブランドとして「FRESHNESS BURGER」の名前が全国に広がっていきました。

『日常の贅沢』を楽しむ
身近な場所

「大人がくつろげるバーガーカフェ」として全国でファンを増やしたFRESHNESS BURGERのチャレンジは続きます。
2015年には、生ビール・ワインや生ハムを提供する「フレバル」が登場、夕方から夜にも楽しめる店舗として話題に。

「ベーカリー」や「ジェラート」といった特別なメニューも店舗限定で提供し、良いものが食べれる、くつろげる空間として幅を広げてきました。
ゆっくり落ち着いて過ごせる「空間」。安心して食べられたり、ヘルシーだったり、素材から生産者の気持ちが伝わってきたり、お腹だけでなく心も満たされる「おいしさ」。

そういったこだわりを受け継ぎながら、日常を楽しむちょっと贅沢な空間としてFRESHNESS BURGERはさらなる挑戦を続けていきます。

4つのこだわり

おいしくてカラダにいいものを
ていねいに手づくりする

それがフレッシュネスバーガーの基本となる「こだわり」です。
ていねいに仕込んだこだわりの国産新鮮生野菜、
肉本来の旨みが詰まったジューシーな食感のパティ。
バンズはかぼちゃを練り込んだパンプキンとゴマ・低糖質の3種類、
皮つきポテトは北海道の契約農場で作られたじゃがいもを使用。
店内で仕込むフレッシュレモネードのほか、
オリジナルブレンドのコーヒーやオーガニックティなど。
その中でも特にこだわる4つのことをご紹介します。

こだわり1 肉本来の旨味を楽しむ
こだわりのパティ

フレッシュネスバーガーのクラシックパティはオージービーフ100%。
大自然に育まれた栄養豊かな牧草により飼育された低脂肪・低コレステロールの牧草飼育牛(グラスフェッドビーフ)を使用。
さらに肉汁あふれるジューシーな食感にするため製法にもこだわったオリジナルビーフパティです。
味付けはあえてシンプルにシオ・コショウのみ。
お好みでケチャップやワールドスパイスを加えてお肉本来の味を楽しんでください。

フレッシュネスバーガーではお客様にできたてのおいしさを楽しんでいただくために、基本的にオーダーを受けてから調理に入ります。(昼のピーク時を除く)
ご提供までにお時間をいただいてしまいますが、ベストな焼き上がりでハンバーガーを一番おいしいタイミングでご提供できるよう務めています。

ハンバーガー作りでスタッフみんなで意識しているひとつにハンバーガーの顔(見栄え)があります。
写真と同じもの、またはそれ以上のものをご提供して、お客様に驚いて、そして笑顔になっていただきたい!
そんな気持ちでていねいに仕上げています。

こだわり2 ていねいに仕込む
国産生野菜こだわりの野菜

フレッシュネスバーガーでは安心して食べれる国産生野菜を使用しています。
フレッシュなものをお客様に召し上がっていただくために、基本的には毎朝店舗に届く国産生野菜を、1日2回に分けて仕込みます。
そんな旬の野菜を楽しめる「季節のサラダ」はフレッシュネスバーガーの自慢のメニューのひとつです。

フレッシュネスバーガーでは「健康」をテーマにした商品開発をつづけています。
有機栽培茶葉を使用したオーガニックティーをはじめ、フレッシュレモネードや自家製ジンジャエールなど、ドリンクにもこだわりました。

ゴマバンズと比較して糖質量がおよそ45%OFF「低糖質バンズ」。
小麦の一部を食物繊維に置き換えることで味を損なわずに糖質をカットしています。
通常の小麦粉より栄養価が高く食物繊維やビタミンB1、鉄分などが豊富な「全粒粉」を使用し、焼いた時の香ばしさや栄養にもこだわっています。
1日に必要な野菜の3分の1が摂れる具沢山のベジタブルスープなど、毎日食べたいカラダ思いなメニューをご用意しています。

こだわり3 北海道芽室町産
北海こがねこだわりの
じゃがいも

フライドポテトは北海道の契約農場で収穫した「北海こがね」を使用しています。
フライドポテト用に改良された北海こがねだから、外はサックリ中はホクホクの食感。
皮つきで素材本来の味わいが楽しめます。

ばれいしょ農林25号である「北海こがね(ホッカイコガネ)」は、トヨシロ(母)と北海51号(父)との掛け合わせで誕生。
名前の由来は、北海道由来の「北海」と、美しい黄色であった事から「黄金(こがね)」が選ばれ、双方を合わせて「北海こがね」と命名されました。

中心に空洞がなく、メークイン同様縦長でフライドポテトの形状に適しており、皮はつるっと滑らか。
そして、芋のおいしさがギュッと詰まったものでありながら後味が良くすっきりとした味わいは、フレッシュ&ジューシーなハンバーガーのサイドメニューとして抜群です!
自慢のフライドポテトをぜひ、ハンバーガーとお楽しみください。
(※収穫状況などにより北海道産の他品種を使用する場合もございます。)

こだわり4 カフェとしても利用できる
こだわりの店づくり

美味しいハンバーガーを味わっていただく事だけではなく、ゆっくり寛いでいただけるように内装、雰囲気作りにこだわっています。
温かみのある照明、座り心地の良い椅子、程よい高さのテーブル…
「ゆっくりしていただける空間づくり」「過ごしやすい雰囲気づくり」を中心に、「バーガーカフェ」を常に意識しています。
ランチだけではなく、フレッシュネスバーガーがコーヒーを楽しむ”お気に入りのカフェ”のようにご利用いただけるような店づくりをしています。

アメリカのテネシー州の田舎で手作りしているような本格的なものを提供したい、という想いから、1号店の富ヶ谷ではコンセプトをアーリーアメリカン調に。
床板には通常屋根裏に使う板材を使い、古い感じを演出。
わざと「よごし」の処理を施しているお店もあります。

お客さまにお楽しみいただくために季節により店内の装飾を変えています。
特に、10月のハロウィンでは店内がポップ&ファンシー&ファニーに大変身。
店舗ごとにオリジナルのディスプレイを施しています。
お店により特色があるのもフレッシュネスの特徴です。
あなたのお気に入りを見つけてみては。

公式サイト

FRESHNESS BURGER

その他グルメ優待

チェーン店特集

注意事項

  • ※本特集の情報は2020年2月17日時点の情報です。
  • ※内容は予告なく変更となる場合がございます。最新情報は優待の詳細ページをご確認ください。
  • ※本ページに記載の画像はイメージとなります。
LINE
Twitter
Facebook
はてな
シェア
コピー
メール