dエンジョイパス

未来のミライ (c)2018 スタジオリ地図

500円でさらに満足度UP!
映画館でもっとお得に『未来のミライ』を楽しむ方法

2018.07.24 更新

細田守監督は、『サマーウォーズ』『バケモノの子』では、普通の少年が、現実と異世界の二つの危機を救う冒険と成長の物語を描きました。また、『時をかける少女』『おおかみこどもの雨と雪』では、一人の女性の大切なものとの出会いと喪失、そして再生までの、人生そのものを見つめる物語を紡ぎ出しました。

そして、細田守監督が最新作で挑むのは、甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語です。いま家族のあり方や親子そのものの価値感が揺れ動いています。そんな社会の中で子どもたちは自分自身の未来をどのように見て、どのようにつかみ取っていくのでしょう。そして親たちはその子どもたちの未来になにを託していくのでしょうか。

すべての人に贈る、みんなの“未来”を描いた今作。2018年夏、全世界待望の細田守監督最新作を映画館へ見に行きましょう!

気になるストーリーは!?

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃんに、生まれたばかりの妹がやってきます。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時、くんちゃんはその庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、“未来からやってきた妹、ミライちゃん”と出会います。

ミライちゃんに導かれ、時を越えた家族の物語へと旅立つくんちゃん。それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。
待ち受ける見たこともない世界。むかし王子だったと名乗る謎の男。幼い頃の母との不思議な体験。父の面影を宿す青年との出会い。
そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。
果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?
ミライちゃんがやってきた本当の理由とは――

海外からの評判も高い細田守監督

映画『未来のミライ』(監督・脚本・原作:細田守/スタジオ地図作品)は第71回カンヌ国際映画祭開催期間中の「監督週間」にアニメーション作品として唯一選出、上映され、さらにアヌシー国際アニメーション映画祭2018長編部門コンペティションにも選出されるなど、日本国内はもちろん世界中でも大きな注目を集める作品です。

ー細田守監督からのコメントー

家一軒と庭ひとつ。
どこにでもあるたったひとつの家族を通して、生命の大きな循環、人の生の織り成す巨大なループを描き出したい。
最小のモチーフを用いて、最大のテーマを語り切りたい。
エンターテインメントの作法を用いて、新しい家族のための、新しい表現を拓きたい。
一見して穏やかに見えて、実は、大いなる野心を秘めた作品なのです。

細田守

たった500円!?『未来のミライ』を映画館でお得に見る方法

全世界が待望する細田守監督最新作『未来のミライ』を映画館でお得に見る方法を知っていますか?そのままでも十分満足いただける内容ですが、さらにお得に映画館で見る方法をご紹介します。
dエンジョイパスなら、たとえば、通常価格1,800円がたったの500円!?

毎週木曜日は映画の日!話題の映画は
おトクなワンコイン映画鑑賞券で見よう!

500円で購入できる映画鑑賞券以外にも、お得な映画館の割引チケットがたくさんあります。
また、『未来のミライ』がお得に見られる映画鑑賞券も提供中♪

『未来のミライ』映画鑑賞券はこちら

ぜひ、この夏、家族やお友達と『未来のミライ』をお近くの映画館でお得に楽しんでください。

最新作「未来のミライ」公開記念!
細田守監督作品のアンケートに答えて、報酬をゲットしよう!

映画情報

「未来のミライ」
全国東宝系にて大ヒット上映中!

【キャスト・スタッフ】
声の出演:上白石萌歌 黒木華 星野源 麻生久美子 吉原光夫 宮崎美子 役所広司/福山雅治
監督・脚本・原作:細田守
企画・制作:スタジオ地図